快適高級賃貸生活のすすめ

都心で高級ホテルで暮らすのと同じぐらいの快適生活を楽しむなら高級賃貸マンションしかありません!

看護師という仕事の実情と就職転職事情について

看護師のイメージが悪い件について

看護師というとデメリットである3Kという言葉が言われます。
言わずもがな、きついそして汚い最後に給料が安いと言われているのです。
もちろん仕事内容がかなりハードなことや、他人の汚物の交換や故人の処理など汚い仕事考慮すると、給料は安いと言われても仕方のないことかも知れないです。

看護師資格はどこでも通用する万能資格

しかし看護師はデメリットばかりではないのです。
今の不況下において看護師は食いっぱぐれのない職種と言えるのです。
これは今後どれだけ不況の波にさらされても変わりがないのです。
理由は高齢化社会です。今でもすでに高齢化社会と言われていますが、今後ますます高齢化になっていくことは誰の目にも明らかな事実なのです。
高齢化社会になればなるほど、看護師という仕事が望まれる職場が増え続けるのです。
しかも国家資格を取らなければいけない資格なので、誰もが出来る仕事ではないのです。

就職転職は比較的容易です

同じく国家資格である医師の指示のもとしていく処置であったり、看護師の資格を持つものだけが出来る仕事などもあります。
しかし資格を持たないものが一切してはいけない処置が多いのです。
だからこそ引く手あまたなほど歓迎される職場が多いのです。
3Kと言われているのは、景気の良かった自体の名残をそのまま引き継いでいるのです。
確かにとても肉体的にきつい仕事です。
たくさんの見たくないものを処理する汚い仕事です。それに比べると給料が反映されていないのかも知れないです。
それでも転職などもすぐに出来るほど、職場に困ることがないのです。
結婚や出産など期間をあけていても即復帰出来る環境が整っています。
夜勤などハードな環境で仕事をすれば、一家の大黒柱として養えるほど稼ぐことも可能な仕事なのです。

就活転職のすすめ記事一覧